あしかが日本料理文楽の料理人たち

日本料理文楽では、私たちが心をこめて料理しています!


調理 岡田貴博

12歳の時、料理人である父を亡くし、いつの頃からか料理人を志す。辻調理師専門学校を卒業後、大阪吉兆へ。その後、赤坂、六本木などの割烹料亭でさらに料理の道を探求し実家足利市へ。地元あしかで本物の料理やを絶やすまいと日々奮闘中。裏千家茶道。


調理 岡田雅晶

兄の後を追い、大阪吉兆阪急インターナショナル店にて8年料理を学ぶ。地元足利市で「伝統を守り後世に残す日本文化」としての料理・武道を実践中。ジャイロキャノピー乗り。